tamakipedia

鎌倉でフロントエンドエンジニアをしています。Wordpress/Javascript/JQuery が得意で、現在React勉強中です!

ポートを使用してるプロセスを調べてkillする

稀に、nop rum devなどでローカルを起動するとすでにポートが使われている場合があります。
kill というコマンドを使えば、ローカルサーバーを停止させることができます。

lsof -i コマンドでポートの状態を特定

以下をコンソールで叩く。

lsof -i :3000  

下のような出力が出る

~ ❯❯❯ lsof -i :3000
COMMAND   PID       USER       FD   TYPE             DEVICE SIZE/OFF NODE NAME
node     31651    tamakipedia   30u  IPv6   0x3b1f730d7d174e25      0t0  TCP *:hbci (LISTEN)

PIDを引数にして、killします。

❯❯❯ kill -QUIT 31651

これでもう一度3000ポートにもう一度接続することができます。
ちなみにPIDはプロセス番号といい、一つ一つのパソコンの処理にも番号が付いています。
PIDをlsof -i :3000で見つけて 該当するプロセスをkillしています。

参考
https://qiita.com/growsic/items/5c1626f60b5e5538d2b3

おしまい!