tamakipedia

鎌倉でフロントエンドエンジニアをしています。Wordpress/Javascript/JQuery が得意で、現在React勉強中です!

web share API を使って共有する

f:id:okinawanpizza:20200715061349p:plain

こちらのマーク
皆さんよく見かけると思います。
タップすると携帯の共有メニューが開くあのアイコンです。

f:id:okinawanpizza:20200715063428j:plain

https://postd.cc/share-the-icon-no-one-agrees-on/

どうやら web share API という機能が利用されているそうです。

Web share API とは

ブラウザからスマホの共有メニューが開けるようになったもので
safariは2018年にweb share APIに対応されたそうです。
意外と最近。

実行方法は意外と簡単です。

navigator.share({
  title: 'たまきぺでぃあ',
  text: 'たまきぺでぃあは日々学んだことと最近食べたピザまとめです',
  url: 'https://okinawanpizza.hatenablog.com/',
})

このように'navigator.share()'を実行することで
スマホの共有画面を呼び出せるようになります。

twitterfacebook のシェアボタンを作るよりも柔軟でいいかもしれないですね。 https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/Navigator/share

See the Pen Web share API by たまき こう (@ulqvhvox) on CodePen.

おしまい!