tamakipedia

かまくらぴよぴよフロントエンジニア

2020-10-20から1日間の記事一覧

【javascript】targetプロパティーでクリックした要素の情報を取得する

クリック先の情報を取得する target プロパティーの使い方です。 同じイベントを呼び出すコードが複数あったときに、 一つの関数で条件に応じた処理ができるの便利です。 <body> <h1 id="title">イベントのtargetプロパティを使う</h1> <button id="button" type="button" data-new-Word="こんにちは">昼</button><br> <button id="button2" type="button" data-new-Word="こんばんは">夜</button> <script> var button = documen…</body>